2013年5月13日月曜日

世にも恐ろしい恐怖のネコ屋敷物語

昨夜、天井裏の子ネコの鳴き声が聞こえないので
「どないしたんやろ?」
「一昨日の夜中にネコの『ギャー』って声がしてたけど・・もしかして、お母さんネコが
バイソン(大蛇)に食べられたん、ちゃうかな、ダリちゃん」

・・・その時、天井裏でゴソゴソと物音が・・・子ネコの鳴き声はしないから、お母さんネコではない・・
ジャーン・・・ほんなら、誰が入ってきてん・・・

「・・・パイソンがウチの天井裏に入って子ネコも食べてるんかな」

「なーダリちゃん、火曜日の朝、天井のシーリングを切って、子ネコを引越しさせよ、って
予定やけど」
・・・天井のシーリング切ったら、大蛇が落ちてきたらどないしょ・・・・怖い・・・


そしてそのまま2人とも寝付いてしまって・・・・真夜中のこと
天井裏から「ミャー・ミャー」って鳴き声が

子ネコ生きてた・・お母さんネコが帰ってきたんや

ここはフロリダ実際にそんな事もないとは限らないし・・でも、想像してた様な事が無くて良かった

実は一週間前に屋根裏に入ってきたネコ
昨日ハニーが「ダリちゃん、天井に子ネコのおしっこのシミが出てきた」
・・・強制立ち退きしてもらわんとしゃーないな・・・衛生上の問題もあるし・・・

「ほんなら、出て行って」と言う訳にもいかないので、火曜日の朝仕事に行く前に
屋根の出入り口をふさいで、天井を切って、子ネコを出して、新しい家に入れて、
裏庭の隅に置く・・・・と言う段取りを考えてます。
子ネコが安全に生活できる小屋はハニーが作ってます
そやけど、色々有り過ぎ・・・ホンマ、(笑)・・・笑ってなしゃーないわ