2013年5月15日水曜日

風に吹かれてムーバー・ジョニー

毎度、引越しのご用命ですか、ありがとうございます

って訳で、仕事に行く前にネコの引越しの段取りです
天井のシミが出来た部分を中心に50CM角ほどの穴をあけて、ネコを取り出して
引越しさせる段取りです。
天井板を切り取って中をのぞいたら・・・「あれ~ネコいてないわ、ハニー」
「親猫が先に連れ出したんかな、ダリちゃん」
・・・せっかく穴を開けたし、端っこまで切ってどうなってるか、チェックしとこか・・・

端っこまで電気のこぎりで切ったら・・・ぴゅー、ぴゅー・・・
「うん?、ハニー、口笛吹いた?」
「何か、聞こえたなダリちゃん、表で誰かが口笛ふいたんかな」
・・・取りあえず、天井板をめくってみる・・って、引っ張ったら・・・ドン、ドン、ドン
「わー、なんや今のん」
「わー・・ダリちゃん、子ネコが3匹落ちてきた」
「3匹だけか?・・ハニー、ちょっと上を覗いてみて」
上にもう1匹いてて・・結局、子ネコは4匹いてました。

ハニーの作った小屋に入れて4丁目の角に置いておきました
「親猫早く気付いてきたらえぇのにな」

夕方親猫が来たけど気付かなかったのか・・
それともハニーの作った新居が気に入らなかったのか
裏のデッキの隅でジーッと寂しそうにしてます

子ネコを1匹デッキの上に置いたら、クロネコヤマトのマークみたいに首をくわえて
隣のお爺ちゃんちに連れて行きました

きっと別の隠れ家有るねんな(^0^)
あとの3匹もデッキに置いてます・・・後でえぇから連れて行きや